ホームページ・WEBシステム・ソフトウェア開発ができる福岡の製作会社

お問い合わせ

アクセスはこちら

社員ブログ

SEO&ホームページ無料診断

STAFFBLOG社員ブログ

Googleの検索順位はどのようにして決められるか? リンクオーソリティとは

2019.12.30  

カテゴリー:SEO

 

こんにちは、スミリオンの吉田です。

 

前回は、SparkToro社が今年発表した検索順位決定要因の2位「リンクを張っているサイトとページの質(被リンク元の質)」と7位「リンクを張っているリンク元サイトの品質と多様性(被リンク)について紹介しました。

 

今回もリンクに関して、9位 「ホストドメインのリンクオーソリティ」について解説します。

 

9位 「ホストドメインのリンクオーソリティ」

 

まず、オーソリティとは、日本語で「権威」という意味です。Googleは、権威のあるサイトからリンクを張ってもらっているサイトや権威のあるサイトにリンクを張られているサイトからリンクを張ってもらうと検索順位が高くなります。

 

Googleは、特に権威性があるサイトを「シード」と呼んで指定しています。そしてこれららのシードと呼ばれるサイトからのリンクがどれくらい離れているかでそのサイトの信頼性を評価しています。

 

シードサイトから直接自社サイトのリンクを張ってもらうのが、一番評価が高いということです。次に評価が高いのが、シードサイトから直接リンクを張られているサイトから自社サイトのリンクが張られているパターンです。

 

なぜこのような評価をしているかというと、社会的に権威のあるサイトは、信頼性の低いサイトのリンクを張ることはしないだろうという考え方があるからです。裏を返せば、社会的に権威のあるサイトがリンクを張るサイトというのは信頼性が高いと判断できます。

 

この権威性があるサイトからのリンクがあるかどうかは、特に「YMYL」と呼ばれる業界のサイトにおいて特に重要な検索順位決定要因になっています。「YMYL」とはYour Money Your Lifeの略で、人々の経済や命に影響を与える業界を指します。具体的には、美容 、健康 、医療 、法律 、金融に関する業界です。

 

Googleは、「YMYL」に該当するサイトの評価基準を厳しくしています。なぜなら、間違った情報があるサイトが上位表示されて、多くの人が間違った情報を信じてしまうと社会に与える負の影響が大きいからです。「YMYL」のサイトを運営している方は、いかに信頼性を高めるサイトであるかが重要になってきています。そのひとつがリンクオーソリティです。

 

最近の記事

⇒一覧を見る

カテゴリー

アーカイブ

タグ

旧ブログ