ホームページ・WEBシステム・ソフトウェア開発ができる福岡の製作会社

お問い合わせ

アクセスはこちら

社員ブログ

SEO&ホームページ無料診断

STAFFBLOG社員ブログ

ローカルSEO対策はGoogleマイビジネスを活用する SEOの基本第11回

2019.05.04  タグ:, , ,

カテゴリー:SEO

こんにちは、スミリオンの吉田です。

 

以前ブログにパーソナライズド検索機能で、「検索したユーザーの所在地」を優先して検索結果が表示されると書きました。私が「焼肉」で検索すると博多エリアの焼肉屋さん情報が上位に表示されるというやつです。

詳しくは、「SEOの基本 第7回 検索表示の順位は検索する人によって変わる???」をご覧ください。

 

「検索したユーザーの所在地」の情報を考慮して、検索結果に反映するしくみのことを「ローカル検索」と言います。そして、このローカル検索で表示順位を上げるための取り組みを「ローカルSEO」といいます。あなたの会社や店舗などがある地域のお客様にアピールするためにローカルSEO対策は是非しておきたいですね。

 

もし、今あなたのホームページが、近いエリアで検索しても表示されないなら、「Googleマイビジネス」に情報を登録しましょう。Googleマイビジネスとは、あなたの会社や店舗などの情報を管理できるツールでGoogleが無料で提供しています。これに登録することで、ローカル検索に優位になり、検索結果の順位が上がります。

 

ローカル検索の表示順位は、「関連性」、「距離」、「知名度」の3つの要素が影響していると言われています。

「関連性」とは、検索クエリとの関連性のことです。関連性を高めるには、ユーザーが求めるビジネス情報を掲載することです。ビジネスについて必要な情報が提供されていると判断してくれます。

「距離」とは、例えば、「博多 焼肉」と場所を指定して検索した場合には、博多に近い焼肉屋が優先され、「焼肉」とだけで検索した場合、ユーザー所在地に基づいてその場所から近い焼肉屋が優先されるようになっています。

「知名度」とは、どの程度世間に認知されているかの度合いです。ネット上でのリンクや記事なども知名度として考慮されています。また、Googleでの口コミ数やスコアも影響しています。

 

Googleマイビジネスについては、また次回もう少し詳しく書きますね。

弊社では、Googleマイビジネスの登録を代行しています。登録が面倒な方は是非こちらにご連絡下さい。

 

 

最近の記事

⇒一覧を見る

カテゴリー

アーカイブ

タグ

旧ブログ