ホームページ・WEBシステム・ソフトウェア開発ができる福岡の製作会社

お問い合わせ

社員ブログ

SEO&ホームページ無料診断

STAFFBLOG社員ブログ

中小企業が狙われる! DDoS攻撃はDDoS GUARDで対策を

2019.02.08  タグ:,

カテゴリー:セキュリティ

こんにちは、スミリオンの吉田です。

先日、お客様のホームページに海外から何万のアクセスが短期間に集中し、サーバーがダウン、同じサーバーに入っているシステムも使えなくなるというトラブルが発生しました。

 

いわゆるDDos攻撃です。弊社のお客様で被害にあった話は今回が初めてでした。大企業や国がターゲットになるケースが多いイメージですが、日本の中小企業が狙われるケースがこれからどんどん増えてくるのかもしれません。

 

中小企業の場合、ホームページの公開は自社でサーバーを持たず、ホスティングサービス(サーバーを借りて管理もおまかせのサービス)を利用しているところが多いです。

ホスティングサービスを利用する会社が多いのは、自社サーバーを持つには、運用できる技術力を持った人必要で、またサーバーやセキュリティ費用等のコスト負担が大きくかかるからです。

 

今回のお客様もホスティングサービスを利用していました。ですから、社内にUTMを設置していても、社外にあるホームページは守られません。本来であれば、ホスティングサービスを提供している会社が守らないといけないと思うのですが…。

 

対策ですが、弊社はDDoS GUARD社のサービスを推奨しています。DDoS GUARD社はドイツのDDoS対策専門企業です。サービスの特長ですが、ハードウェア導入不要のSaaS型(インターネットを通じてサービスを提供)で、お客様で必要な作業はDNS設定の変更だけで簡単に導入できます。さらに低価格高機能です。大企業が導入しているサービスは月に何百万かかると言われています。いくらいいサービスでも中小企業では簡単に導入できません。

 

1ヶ月の無料トライアル期間があり、その期間の正常トラフィックベースで月額利用料金が決まります。なので、一概にいくらとは言えないのですが、何百万と比較すると驚くほど安いです。DDoS GUARDについて詳しく知りたい方は、こちらまでご連絡下さい。

 

DDoS攻撃対策以外にも、弊社ではさまざまなセキュリティ対策支援をしております。

セキュリティ対策の必要性は感じていても、「うちのセキュリティレベルがどの程度なのかわからない。対策するかどうか決める判断材料が少ないため、費用をかけにくい。」といった経営者の声をよく聞きます。

 

そのような場合は、無償のセキュリティ診断を実施しております。社内のネットワークのどこに脅威が潜んでいるのか、「可視化」「見える化」によって既に発生した、もしくはその可能性があったインシデントやリスクを把握し、短期間で「次の一手」を考える材料を中小企業の経営者様にご提示しています。詳しくは下のバーナーをクリリックして下さい。

 

 

banner_security

最近の記事

⇒一覧を見る

カテゴリー

アーカイブ

タグ

旧ブログ