ホームページ・WEBシステム・ソフトウェア開発ができる福岡の製作会社

お問い合わせ

社員ブログ

SEO&ホームページ無料診断

STAFFBLOG社員ブログ

1/20にAlexaハンズオンに参加してきました

2018.01.23  タグ:, ,

カテゴリー:セミナー 最先端技術

こんにちは、スミリオンの長嶋です。

 

下記のハンズオンセミナーに参加してきましたので、
内容をレポートします。

 

Alexaハンズオントレーニング
https://alexahandson180120.splashthat.com

 

今回のハンズオンでは、一人に一台のAmazon Echo Dot が
用意されており、まずそれをセットアップするところから
始まりました。

 

その後にAmazonのアカウントに関する説明がありました。
これがかなり厄介で、私も作業中にドはまりしましたが、
このアカウントの話を聞けただけでも今回のハンズオンに
参加した意義があったかなって思えるくらい、自分の中では
重要な内容でした。

 

今回のハンズオンで使用したamazonのアカウントは、
・アマゾンアカウント(amazon.co.jp)
・Amazon開発者アカウント(alexa.amazon.co.jp)
・awsアカウント

 

の3つだったんですが、実はamazonには、
・アマゾンアカウント(amazon.com)
・Amazon開発者アカウント(alexa.amazon.com)
と言うアカウントもあるとのこと。

 

アマゾンアカウント(amazon.co.jp)と
アマゾンアカウント(amazon.com)は
異なるもので、同じメールアドレス、同じパスワードで
設定していると、作成したalexaスキルが、日本ではなく
米国で作成されてしまい、上手くスキル作成が出来ない
とのこと。
(私もハンズオン後半でせっかく作成したスキルが検索できずに
現場のスタッフの方に調べてもらったら、アカウントの紐づけが
正常に出来てないことが発覚し、最初の手順からやり直しと
なってしまいた。。。)

ハンズオンセミナーの内容としては、アカウントの話が終わった後に
Echo dotの簡単な使い方、Alexaの仕組みやAlexaのスキル開発の流れの
説明があり、その後はハンズオンでAlexaスキルの開発作業を行いました。

 

今回のハンズオンでは、処理ロジック部分はAWSのlambdaを使用しましたが
AWSは普段使用しているので、その辺の手順はつまずくことなく進めることが
出来ました。
その後、作成したスキルをAmazon開発者サイトでAmazon Echo Dotに紐づけて、
音声でやり取りする流れだったんですが、そこでAmazonアカウント問題が発生し、
最初からやり直すことになってしまったんです。。。。
作業の手戻りが発生しましたが、何とか時間内に課題はクリアすることが
出来ました。

 

セミナーの最後には、お役たち情報としてAlexaに関するサイト情報や
FaceBookの情報を展開して頂きました。
FaceBookについては早速フォローさせて頂き、今後はAlexaの情報も
キャッチアップしていきたいと思います。

 

全体を通して、Alexaスキル開発の流れが一通り理解出来て、有意義な
セミナーでした。

 

最近の記事

⇒一覧を見る

カテゴリー

アーカイブ

タグ

旧ブログ