ホームページ・WEBシステム・ソフトウェア開発ができる福岡の製作会社

お問い合わせ

BLOG社長ブログ

福岡でシステム開発会社をしている中、プロジェクトに対して思うこと

2017.11.10  

あるお客様とある業種のシフト管理から請求そして勤怠管理が行える新システムを構築しています。

昨日は構築中である新システムのTODO確認をしてきました。

数十項目のTODOを一つずつ確認をしていき、両社で納得した形で終了したものをつぶしていきます。検収作業込みの確認作業です。

そしてTODOの中に曖昧なものもでてくるので、その曖昧な問題・課題をどう解決策をだし対処していくかを話し合うのが中心でした。

TODOの話をしている中、どうしても話の流れが別の話にそれていってしまいます。

その話を軌道修正しつつ、どうにか全てのTODOの確認が終わりました。

・・・・3時間。

長かったですが、両社が納得した形で確認をしていかないと、後日大きな問題になるので大切な時間だったと思います。

プロジェクト稼働期間中は、発生した事柄をTODOに記録して作業を進めてもらっているのですが、TODOにも良し悪しがあります。

知人の会社では、TODOをEXCELで管理しだしてからが、プロジェクトの炎上を招くとか^^;

しかし記録しておかないと、言った言わないのトラブルになっているプロジェクトも多く見受けられます。

プロジェクトの進行はTODO一つとっても、慎重にやる必要があると感じています。

様々なツールを使いつつ、プロジェクトの成功と想定以上の価値が創造できるように開発会社として頑張っていきたいですね。

数多くのプロジェクトを見てきて感じているのは、ちょっとした手間を大事にするかしてないか、細かなことを丁寧に対応しているかしてないか、ある作業を後回しにしているかしてないか。

このちょっとした事の油断が大変なことになっていきます。

始めは小さく気にもとめてなかった問題が、プロジェクトが進めば進むほど大きなものにしてしまい、誰の手にも負えなく感じさせる大きな問題になってしまいます。

コツコツ・正確に進めていけるよう、力合わせて頑張っていかないとですね。

スミリオンの仲間達のご紹介:http://www.smillione.co.jp/recruit/staffs/

お得なチラシ:ホームページ診断PDF セキュリティ診断PDF