ホームページ・WEBシステム・ソフトウェア開発ができる福岡の製作会社

お問い合わせ

BLOG社長ブログ

会社の仕組みづくりの時間確保

2017.09.20  

会社では様々な業務がありルール化されていますよね

勤怠をつける

売上を記録する

入金・支払を確認する

採用を行う

宣伝をする

製造をする

教育をする

他にも無数の業務・・・。

仕事としてはたくさんの作業があり、それらが絡み合って会社が成り立ってます。

他社は多くの業務をどのようにルール化・仕組化して本業に集中できる基礎を作られているのでしょうか。

すごく気になります。

業務の多さから会社で一定のルールや仕組みを作って社員全員でその仕組みにのっかって業務を遂行していきます。

その仕組みが人手によりこなされていく中で「もっと効率的にできないか」と考えて、システム導入の検討が始まります。

一つ一つを着実に効率的に進めていくためにも、現時点の自社の状態を大局から確認して、徐々に細部に落とし込んでいきます。

わかっちゃいるけど、なかなか整理ができないのが現実^^;

なぜか・・・

それは一歩立ち止まって考える時間を確保していないからだと思います。

一定の落ち着ける時間を確保して進めないとできないですよね。

毎月1日2日でもいいから普段の仕事に追われることなく時間を確保しないとですね。

最近は土日の静かなカフェで仕事をするとかなり集中できてます。10月は何日か時間を確保してノマド実行しましょうかね。

enlightenment-154910_960_720