ホームページ・WEBシステム・ソフトウェア開発ができる福岡の製作会社

お問い合わせ

BLOG社長ブログ

正義のシステムエンジニア

2017.09.06  

IT企業には様々な形態の会社があります。

メーカー系の子会社である「なんたらシステムソリューションズ」という位置づけで、親会社のシステム開発を中心として培った経験を外部にも拡販している形態。

ユーザー系と呼ばれる銀行のシステム子会社

独立系と呼ばれるどこの資本も入っていないシステム会社

ソフトウェアベンダ

などなど

自社がどの道でどのような技術力で社会に貢献していくか。

スミリオンは幅広くIT系の会社として営業活動をしておりますが、その中でも自社サービスを展開していく道も大事な部分です。

今年3月に公開したe-GYM(http://e-gym.jp/)もその一つ。

社会に貢献できるサービスとして創り出しましたが、まだまだ力不足です。

新規ビジネスを展開するのにITはスピードが速く公開できる技術としてたけていると思います。

しかし、ここから必要なのが営業力。

システム開発会社は作るのは得意なのですが、売ることが苦手でして、まだまだ自分自身の力のなさに、あえいでいるのも事実。

昨晩、同友会会員の方の新会社・新商品のお話を聞きました。

その名もケスロボ(https://youtu.be/BPPJ4kR_FmY)

高齢者の住宅に自動消火器を設置して火災を早期に察知し、消火活動を行うものです。

高齢者になると消火器自体の取り扱いもうまくできない場合も多いため、火災が起きた件数の中、高齢者の住宅で早期に消火活動ができないことが70%以上をしめるそうです。

こういったIT技術を使ったサービスが、社会に役立つことが我々システム開発会社の使命でもあるかもしれませんね。

世のため人のため正義のシステムエンジニアを目指して日々精進。