ホームページ・WEBシステム・ソフトウェア開発ができる福岡の製作会社

お問い合わせ

BLOG社長ブログ

システムエンジニアとして働いていた時のストレス発散

2017.09.05  

システムエンジニアの世界はストレスがたまりやすいと一般的に言われています。

似たような仕事で銀行員もストレスがたまりやすいとか。

これは長時間のデスクワークが原因なのでしょうか?

毎日8時間、座りっぱなしでパソコンだけを扱う日々が続きます。

設計書を書いたり、プログラミングをしたり、長期間似たような作業をし続けることもあります。

20代前半の時、昼食時間には近くの公園をぶらぶらしたりして気分転換していたものです。

週末にはフットサルや野球をやって気分転換していたものです。

仕事忙しすぎると家に帰って平日も週末も何もしたくないと思うこともあるかしれませんが、何もしない時間は睡眠時間だけにして、自分にとっては身体を動かすことが一番のストレス発散になっていると思います。

先日テレビで睡眠の大切さに関して放送していました。

睡眠時間をしっかりとることで労働における生産性が上がるという実験結果が出てました。

確かにシステムエンジニア時代に徹夜続きで仕事をすることもありましたが、残業代の1.25倍、1.5倍分の仕事ができていたかというとできてなかったでしょうね。

定時後になってスーパーサイヤ人にはなれません(定時後に酒飲んで酔っ払うとなっているかもしれませんが)。

やはり働き方としては、就業時間はしっかり集中して仕事を頑張り、定時後はさっさと帰る。

帰って好きな習い事や趣味に時間を使い、週末は身体を動かしたり美術館などに行ってのんびりする。

こんな充実した生活を全員がおくれるようになるといいですよね。

ストレス解消法のランキングがありました。

1位:カラオケ

2位:旅行

3位:半身浴

4位:サプリ

5位:音楽

6位:運動

7位:飲食

8位:ゲームアプリ

9位:アクアリウム

だそうです。

自分はカラオケ苦手で余計にストレスになっちゃう^^;

サプリは睡眠に関係したサプリのようですね。

さて、皆さんのストレス解消法は?