ホームページ・WEBシステム・ソフトウェア開発ができる福岡の製作会社

お問い合わせ

BLOG社長ブログ

インターンシップ生のプレゼン

2017.08.30  

8月16日からインターンシップ生が会社に来ています。

今回のインターンシップ生は2名が情報系で、1名は情報系ではありません。

過去のインターンシップ生には、

自社製品のe-GYMのプログラムを手伝ってもらったり

採用ページや会社についてのページを作ってもらったり

システム開発の手伝いをしてもらったり

システムエンジニアの開発部分の仕事をしてもらいました。

今回のインターン生はいつもと違って、ホームページの分析を行ってもらっています。

そもそもこのサイトは何のために作ってて、その目的を達成するに今のデータから読める事、そして目的を達成するために改善できることを検討し仮説を立てて、その仮説をプレゼン資料にしてもらっています。

IT系は情報系の大学を出て就職するのが割合的に多かったかと思いますが、情報系出身ではなくてもしっかりと働くことは可能です。

実際、今回来ている情報系ではない女学生は、なかなかいい視点を持ってユーザーに近い立場で物事を考えられるので、これからのIT系に必要な人材と感じています。

プレゼン資料は人によってですが、ほんと見やすくスッキリしてて理解しやすいものができていると思います。

私は学生の頃にインターンシップというものを知りませんでいた。

学生の頃は一生懸命に遊び、適度に学び、しっかりとバイトをしてキャンパスライフを満喫しておりました。

毎年思うのですが、そのころの自分と比べると、しっかりとした学生たちが多く、プレゼン資料や話し方も授業で学んで、会社に来て実践して、そつなくこなしてくれています。

今週からインターン生たちは実際にお客様に会いに行き、自分たちの仮説をお客様に伝え、問題なければコーディングの修正を行って、仮説の検証に入ります。

期間は残り半分ですが、しっかり最後まであきらめず頑張ってもらいたいものです。

対象企業の皆様方へ

学生たちは緊張しつつもしっかりお話ししに行きますので、この若者たちの成長が地域を日本をしっかりとしたものにしていきますので、どうぞ温かく厳しくご対応いただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。