ホームページ・WEBシステム・ソフトウェア開発ができる福岡の製作会社

お問い合わせ

BLOG社長ブログ

スミリオンに組織は必要か

2017.08.24  

2009年1月にスミリオンを設立して8年半年が経過しています。

正式に営業開始したのは2011年11月。

当時は数人でソフトウェア開発会社としてスタートし、人数も少ないベンチャーとして組織体制はなく、各自が大工の棟梁のような形でプロフェッショナルとして、ソフトウェア開発を行ってきました。

このような会社は福岡の中にも多くあると思います。

現在は社員数も20名近くになりました。

人数が増えてきましたが、今でも組織体制はなくフラットな形でスミリオンは運営されています。

システムエンジニアのみんなは、真面目にソフトウェア開発のプロフェッショナルとして日々頑張っています。

果たしてこの先の未来を考えたうえで、組織は必要なのでしょうか?

このままでも大丈夫でしょうか?

そもそも、なぜ組織が必要なのでしょうか?

組織に求められるものは

・ある目標を達成するため

・組織に参加している各個人の能力を最大限発揮してもらうために補完し合うため

・持続的な組織を運営し仕組みを作っていくことで、若手が育つ環境を作るため

・誰かが休んでも他の人が目標達成のためのサポートができるため

・目標を達成した時においしいビールが飲めるため

と考えると、スミリオンには3つの事業があります。

・SES(システムエンジニアリングサービス):技術者の派遣

・経営ITサービス:顧問IT(顧問税理士みたいなもの),システムの受託開発

・その他サービス:e-GYM(オンラインスポーツトレーニング),セキュリティ診断

それぞれに目標がありますし、個人個人の能力を発揮するため、若手も入社するし、サポート体制必要だし、もちろんおいしいビールを一緒にやった人たちと飲みたい!!

それぞれに組織として運営し目標を達成していく体制が必要と思いました。

2018年からの組織運営に向けて、着々と準備中です。

組織体制をステージ別に分けたりそれぞれの役割を明確に定義し運営していく予定です。

より働きやすく、よりわかりやすく、より力を発揮し、より社会に貢献するため。

社員のみんなと協力しながら、良い会社作りを進めていきます(^o^)v ニッ