ホームページ・WEBシステム・ソフトウェア開発ができる福岡の製作会社

お問い合わせ

BLOG社長ブログ

システムエンジニアと腰痛

2017.08.01  

腰・・・痛くないですか?
デスクワークしていると腰が痛くなりますよね。

長くシステムエンジニアとして仕事してると、腰痛に悩まされたり腱鞘炎になったり体にガタが来る人が多くなります。

そんな私も23歳からこのIT業界に飛び込み、デスクワークを長く経験しておりました。そのせいか若い頃から腰痛に悩まされ、今では田舎の爺さんみたいに湿布がかかせない生活になってしまいました。

長らく腰痛に悩まされ、筋肉をつけないといけないとか、ストレッチが大切とか、たくさんのアドバイスをいただきました。

最近、知人にみてもらうと体のバランスが悪いようで、足の長さも左右対象にならず、やや右足く偏った生活をしていたようです^^;

これって矯正していく必要があるようですが、矯正するには長期間の通院が必要なため、ついつい仕事を優先してしまうためなかなか通院をすることができません。

そんな私に教えてもらったのが座る姿勢を治すとわりと良くなるお話し。

システムエンジニアの仕事は長時間のデスクワーク

どうしても背中が丸くなってしまう。足を組んでしまう。腰が痛くなる・・・。

この座ってる時に姿勢を良くしておかないと、痛みも増すばかりですよね。

これ買って姿勢を正しくしてみます。その名も「スタイルキーパー」^^;

これを椅子に置くことで姿勢が良くなるらしい。姿勢がよいってのは骨盤がたった状態ですよね。
欧米人のようなお尻がプリッとした状態。
この座椅子でお尻も上がるかも!?
まぁ、すべては試してみないとわからない。

 

それにしてもこの腰痛はITでどうにかならないのでしょうか?
例えば座る姿勢や尻圧をデータ化して、どんな姿勢を続けた時に腰痛がくるのか?
腰痛になりにくい姿勢を自己診断できるチェックシステムはないか?
姿勢が悪くなったタイミングでビリビリ電流が流れる座椅子とか^^;

あっ 作ればいいのか( ̄▽ ̄;)