ホームページ・WEBシステム・ソフトウェア開発ができる福岡の製作会社

お問い合わせ

BLOG社長ブログ

システムエンジニアとしてスタートした時の話

2017.07.20  

明日(7月21日)はスミリオン主催のセキュリティセミナーが開催されます。
———-
早いもので社会人になってから20年が経過してました。

20年・・・・プロになるには十分すぎる期間ですね。
何のプロかというとIT業界に20年いるのでもちろんITのプロと思っております。

この20年でついた知識や経験はAIに負けないぞ!!って思っているのは頑固な自分でして、実際のところAIの進化は驚きの連続で20年の経験なんてワンクリックで越されちゃうイメージです。

って、AIのお話ではなくって、自分の新卒の時のお話し。

 

最近うわさの岡山理科大学の工学部情報工学科を卒業してクリスタルグループの(株)ハイテック(今はない)に入社し、NECソフトウェア中国(現NECソリューションイノベータ)で、プログラマーとしての社会人生活をスタート・・・・。
のはずだったのですが、入社当時はコピーや資料整理、そして大量の用紙のファイリング作業や段ボール運び。
プログラマーとしての仕事はすぐにはいただけませんでした。

 

何故かって、それは簡単な理由からです。
学生時代にまともに勉強できてなかった自分は、プログラミングなんてできなかったからです(よく採用してくれたよな><; )
同期の人達はテストをさせてもらったり人によってはプログラムさせてもらったり。
そんな姿を横目にしながら自分はというと雑用ばかりしていました。

 

そうこうしている内に同期のK君から、「福田は飲み会はこなしてできるけど、仕事できんよね」と一言。

まぁ、その一言から私は 超がむしゃらに学び経験し仕事をもらい資格を取りどんどん成長していくんですね。
自分自身、やればできるんだ!!と気づけ新しいことにどんどんチャレンジさせてもらいました。

 

im-happy-1184894_960_720

あの同期の冷たい言葉がなければ、のんびり流れのままにやっていたかもしれません。

同期のK君ありがとう。